ホタテやいくらを使ったお正月のおせちレシピのご紹介

2012年12月26日
早いもので今年もあと残りわずかになりましたね。こちら釜石では日に日に寒さが厳しくなってきましたが皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか?
毎年のことですがこの時期が来ると1年が過ぎるのは本当に早いなあと思います。毎年、毎年1年が過ぎるのが早くなっているような気さえします(笑)。
「新年を迎えるにあたり、今年1年の労をねぎらい大晦日やお正月には普段よりもちょっと豪華な料理を食べて、また新たな気持ちで新年を迎える。」といった感情になるのは、新年という節目を利用して自分たち自身の気持ちを切り替え、新たなスタートして捉えているのかもしれませんね。

 

お正月はおせち料理を始めお雑煮、お餅など美味しい食べ物をたくさん食べることが出来ますし、親戚の方々からお年玉ももらえるので、私は子供の頃から、お正月が来るのがすごく楽しみでした(笑)。
今は私にも甥っ子がいて、お年玉は貰うものからあげるものに変わりましたが、1年の中の大きな節目として、今後も大切にしていきたいと思います。 
おせち料理は、黒豆や伊達巻、昆布巻に人参や蓮根などなど、かなり料理の品数が多いです。その中でいくらもおせち料理には欠かせない食材のひとつだと思います!
おせち料理の中にいくらが加わると、彩りが華やかになり豪華さが増しますよね!

また、実はホタテを使ったおせち料理というのもあるんです!自分も少し前まで知りませんでした(笑)

ホタテといくらを使ったおせち料理のレシピを いくつかご紹介させていただきますので、みなさまのお正月のおせち料理の参考にしていただければ幸いです。

 

「おせち」にもお洒落なオードブル/ホタテのマリネ
[楽天レシピ]

いくら入りの彩り雑煮
[kikkoman] ホームクッキングレシピ

おせちの一品にいかがですか?「ホタテの佃煮」
[楽天レシピ]

ウチのおせち★かまぼこのいくらのっけ
ケチャウルレシピ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが136万品

お正月♪ゆず香る大根と帆立のサラダ
[クックパッド]

紅白なますイクラ添え
[クックパッド]

どれも美味しそうな料理ですよね!我が家でもお雑煮にいくらを載せるんですけど、あまり早くいくらを載せすぎるとお雑煮の汁の熱さでいくらが変色して硬くなっちゃうんですよね。

ですのでいくらをお雑煮に入れる場合は、お召し上がりの直前、もしくは汁につからない様に、丁寧に載せていただいた方がいいと思います!

他にもお正月のおせち料理で美味しい食べ方がありましたら皆さん教えてください(笑)今後ともよろしくお願いします!

三陸釜石より泳ぐほどに新鮮なホタテを厳選してお届けします。
www.yamakiichi.com
無添加「一番手はらこ」使用。卵が生きているうちに加工しました!
www.yamakiichi.com
泳ぐホタテのレシピ,泳ぐホタテのヤマキイチ商店
www.yamakiichi.com
紅白の色合いが美しい、いくらとホタテの組み合わせ。祝い事や贈り物にどうぞ
www.yamakiichi.com
Back to Top ↑