与助の見どころ ご紹介

与助の見どころ ご紹介

復興後10年経ち、この釜石湾の港が見えるこの浜で加工場と事務所を設けて商売を続けてきました。
ありがたいことに、ここにもお客様が訪れてきてくださいますが、
もっとゆっくりお客様とお話しできる場所が欲しいと考えてきました。

新しく完成した憩いの場「与助」では、商品を販売することも目的の1つですが、
私たちの時間が許す限り、そこでお客様とコミュニケーションをできる時間をつくりたいと思っております。

泳ぐホタテの生簀

与助
与助

何と言ってもこだわり抜いたのが、中央にある丸い大きな生簀です。
常時、泳ぐ帆立が泳いでおります。
360度どこからでも見えるので、大人はもちろんお子さまも楽しんでいただけるのではないでしょうか。
時には、釜石湾で水揚げされたイカが仲間入りするかもしれません😄

釜石のスギ材🌲による1枚板のカウンターのテーブル

与助
カウンター天板 (施工途中の写真です)

与助で「お寿司を出したい」という相談をしたのがきっかけで、このような無垢材のカウンターを設計者の方が提案してくださいました。
地元釜石の木材(スギ)を使い、菊池建設さんが製材し加工したものです。

当面はお寿司を出すことはできないかもしれませんが、
泳ぐホタテの「浜焼き」などをこのカウンターで召し上がっていただくことができます。

地域の木材とともに大切な時を刻んでいきたいという思いを込めました。
私たちの思いが詰まったカウンターです。

お食事スペース

与助
カフェスペース

店内には4席ほどのカフェスペースと個室1部屋。
店の外の広い軒下にも3席ほどのテーブルがあります。お天気の良い日には外でもお召し上がりいただけます。

※お食事処は、当面は毎週日曜日のみの営業となっております。
※お食事処の営業中は、席数やレイアウトが変更になる場合がございます。

お客様のお手紙の展示コーナー

お客様のお手紙の展示コーナー
お客様のお手紙展示コーナー

お客様からのお手紙は、ヤマキイチ商店の『宝物』。
すべては飾り切れませんが、一部をパネルにして展示しております。

ヤマキイチ商店は、東日本大震災の以前からお客様とお手紙のやりとりを重ねてきました。
震災前のお手紙は津波で流されてしまったので、震災後にいただいたお客様のお手紙を時系列でご紹介しているのですが、ほかにも、事務所の中にも飾りきれないほどたくさんのお手紙を頂戴しています。

お客様のお手紙に見守られているようで、大変ありがたいです。
私たちの頑張る活力になっています!
このお客様のお手紙が店内の雰囲気をあたたかいものにしてくれています。
感謝でございます。

「ヤマキイチ ヒストリー」

わかめの卸問屋からスタートし現在までの、
泳ぐホタテ誕生ヒストリーをイラスト付きでご紹介しております。
ヤマキイチ商店の背景を知っていただきたい。
こだわりの詰まった力作です!

商品販売コーナー

与助

これまではカタログやインターネットでの通販のみで扱ってきた商品を、
直接ご覧いただいた上で、購入していただけます。
商品を直接手にとって、あれこれ迷っていただくのも直接お持ち帰りいただく醍醐味ですね。
時には、インターネットで販売されていない商品が並ぶことがあるかもしれません😊

ほぼ全ての商品をお買い求めいただけます。
「泳ぐホタテ」のお持ち帰りも承っております。

バリアフリー対応

玄関スロープ

正面入り口は、傾斜のゆるいスロープ。
車椅子でご利用のお客様も駐車場から店内へ、
スムーズにご入店いただけます。

店内も段差のないフラットな床なので、
自由に移動しながら商品や展示をご覧になれます。

また、お手洗いも車椅子対応です。

お年寄りや車椅子をお使いの方々にも自由にご自分のペースで、
お買い物やお食事を楽しんでいただきたいと願っております。

与助外観

まだまだ行き届かないところもあると思いますが、皆様との出会いを楽しみにしております。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

みんなが集い、笑顔あふれる場となりますように。

Back to Top ↑