Home // Archive by category "店長日記"

明日で震災から4年です。

karitennpo

明日で震災から丸4年が経ちます。

早かったと言えば早かったような気もしますし、長かったといえば長かったような気もします。

上記の写真は2011年11月に仮設店舗で臨時営業を再開した際の写真です。

このように写真を見ますとその時のことが鮮明に思い出されますね!

 

仮設店舗でイクラの販売を再開した際に、お客様の皆様からたくさんの励ましのメッセージをいただいたことを昨日のことのように本当によく覚えています。本当にありがとうございました!

 

2012年になってからは震災で船を失ってしまった漁師さん達の、新しい船の船おろしが毎週のようにあり、船も出揃ってきて徐々に浜に活気が戻ってきました。

DCIM0057DCIM0059 DCIM0069

 

そして当店も2012年の3月に新事務所と新工場の工事が着工。

DCIM0075DCIM0118

 

新事務所は4月にそして新工場は6月末に完成しました。

07e5c791

 

そして2012年7月2日。新しいいけす工場に無事に海水が汲み上がりました!

336409_243449122438719_1264323558_oこの新しいいけすをボロボロになるまで大切にしたいと思いましたし、新しい命を授かったような、そんな気持ちになりました!

 

そして2012年7月下旬から泳ぐホタテの出荷を再開。その後はおかげさまで今日まで順調に営業をさせていただいております!ここまで辿り着く事が出来たのもお客様のご支援、ご声援があったからこそです!

139A3196

この4年間は大変なこともありましたが、本当に中身の濃い充実した4年間だったと思います。

今後も皆様のご声援を追い風にして一歩一歩進んで参りたいと思います!

皆様今後とも何卒宜しくお願い致します!

 

~のれんを大切にする店~ ヤマキイチ商店

 

春いちばん生わかめを美味しくお召し上がりいただくコツとは?

wakame3279

先月の28日から「春いちばん生わかめ」を出荷させていただき、おかげさまで現在のところ順調にお客様の皆様にお届けさせていただいております。

お届けさせていただいたお客様から

「生わかめの美味しさに感激しました!」

などと嬉しいお声をいただいき、当店としましても本当に嬉しい限りです!本当にありがとうございます!

生わかめを美味しくお召し上がりいただくコツはやはり何と言ってもなるべく早くお召し上がりいただくことです!

生わかめは湯通しの塩蔵わかめとは違い日持ちするものではありません。

美味しくお召し上がりいただくには何と言っても鮮度が命です!

当店では生わかめを水揚げ後にきちんと管理することと、当日水揚げされたわかめを発送するということを守り、お客様の元へ少しでも良い状態で届きますようにお送りさせていただきます。

お受け取りいただきましたお客様の皆様も、お忙しいとは思いますが、なるべく早くお召し上がりになってみて下さい!

きっと初めて感じるわかめの食感に感激されると思います!

wakame3842

わかめは普段から食卓に上がることが多い食材で日本人にとっての歴史も古く、縄文時代の遺跡からも発見されており、その時代からわかめは食べられていたと言われています。

ですが、「春いちばん生わかめ」は今までのわかめの概念を変える商品です!

ご贈答用に、ご自宅用に、こだわりの店「ヤマキイチ」が自信を持っておススメします!
 

春いちばん生わかめページへ

 

春いちばん生わかめ 順調に発送しています!

namawakame01

先月28日から「春いちばん生わかめ」の出荷を開始致しましたが、現在のところ順調に出荷が出来ています!

一足早い春の訪れを皆様にお届けすることが出来て私共も感謝の気持ちでいっぱいです!

生わかめはなんといってもしゃぶしゃぶでお召し上がりいただくのがおススメですね!サラダやお味噌汁に入れていただいても美味しくお召し上がりいただけますが、素材の味を一番感じられるのはやはりしゃぶしゃぶでポン酢やお醤油でお召し上がりいただくのが一番ですね!

 

当店では商品に挨拶状のような紙を同封させていただいておりますが、今回の春いちばん生わかめには、簡単ではありますがお召し上がり方も記載しております。

namawakame02

生わかめのお召し上がり方はいたってシンプルですが、初めてお召し上がりいただく方にも美味しくお召し上がりいただけたらと思っております。

当店の商品をお受け取りいただきまして商品はもちろんのこと、挨拶状やレシピなどに関しましてもご意見、ご要望などがございましたらご遠慮なくお申し付け下さい!

皆様に安心してご注文いただけますように今後も頑張って参りたいと思います!

 

春いちばん生わかめページへ

 

春いちばん生わかめの発送を開始しました!

三陸わかめ

いつも当店をご愛顧いただきまして本当にありがとうございます!

またまたブログの更新が滞ってしまいして大変申し訳ございませんでした!

今後は定期的に皆様にとって耳寄りの情報をお届けできますように更新して参りたいと思いますので何卒宜しくお願い致します!

さて、1月末から2月にかけては生わかめの時期です!今年から当店も生わかめの販売をさせていただくことになりました!

以前よりお客様から「生わかめが食べたい!」というご要望を多数いただいておりました。

今回、そのご要望にお応えする形で生わかめの販売を開始させていただくことになりました!

通常、わかめの収穫時期は3月から4月にかけてになりますが、生わかめは1月2月の成長段階にある新芽のわかめを摘み取ったものになります。

元々は間引き作業といって、わかめが密集し過ぎている部分を適度に切り落とし、間隔をあけて、残ったわかめの成長をより促すために行っていました。

その際に切り取られたわかめを「間引きわかめ」と言います。

果物でも、枝になりすぎた実を適度に間引いて残った実を大きく育てたりしますよね?それと同じ作業になります。

 

namawakame004

ですので、間引きわかめは昔から存在したものなんです。ですが昔は生産者の間でしか食べられておらず、余った間引きわかめは捨てられていました。何とももったいない話ですよね!

その間引きわかめがここ数年で見直され、「春いちばんわかめ」などと呼ばれて市場にも流通するようになりました!

1月、2月の新芽のわかめはわかめの葉の部分だけでなく、茎まで柔らかく本当に絶品です!

しゃぶしゃぶのようにして鍋でさっと茹でて冷水で冷やし、ポン酢でお召し上がりいただきますとシャキシャキした食感が病みつきになりますね!

 

また、生わかめのもうひとつの醍醐味は茶褐色の生わかめを沸騰した鍋に入れた瞬間です!鍋に入れたとたん、瞬時に鮮やかな緑色に変わります!

namawakame001

写真では上手く伝わらない部分もございますが、初めて茶褐色のわかめを鍋に入れた瞬間の感動は今も忘れられません!

わかめは元々緑色だと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

namawakame003

海の中にいるわかめは上記の写真のように茶褐色ですがそれを湯通しすることで鮮やかな緑色に変わります!

小さなお子様がいるご家庭ではお子様の食育や好奇心を育てることにもつながるのではないでしょうか?

当店では生わかめでお召し上がりいただくのにちょうど良い大きさでちょうど良い柔らかさでである50センチ前後の生わかめ20本を厳選してお届け致します。

本日より生わかめの発送を開始致しますので、一年の間でも今しか味わうことの出来ない「春いちばん生わかめ」をこの機会に存分にご堪能下さい!

 

春いちばん生わかめページへ

 

敬老の日の指定日発送まだ間に合います!

敬老の日

いつも当店をご愛顧いただきまして本当にありがとうございます!

ブログの更新が滞ってしまい、申し訳ありません!

9月に入りましてからこちら釜石では朝晩は肌寒い日も出て来て、秋の訪れを実感している今日この頃です。

皆様がお住まいの所ではいかがでしょうか?当店の会社がある場所は本当に海の目の前ですので、今の時期は昼の時間帯でも涼しい浜風が吹き、とても過ごしやすい気候です。

一年中これくらいの天気ならいいのになぁとよく思いますが(笑)、暑い日や寒い日があるからこそ、今の季節の良さも分かるのだと思います!

過ごしやすい季節ではございますが、日によって寒暖の差がありますのでどうぞお身体をご自愛くださいませ。

9月15日は敬老の日! じいじ、ばあばへのプレゼントはお決まりでしょうか?

もうすぐ敬老の日ですね! 敬老の日は日本を起源とした日本独自の祝日であり、長きに渡って社会に尽くしてきたご高齢者を敬愛し、長寿をお祝いする一日です。

敬老の日に、今まで頑張って下さったおじいちゃん、おばあちゃんに対する感謝と、これからも元気でいてもらえるように心を込めたメッセージやプレゼントを用意している方も多いと思います。

家族に「ありがとう」の感謝を伝えるのは、なかなか照れくさいですよね。誕生日や父の日、母の日、敬老の日など、イベントの際に普段恥ずかしくて口に出来ない感謝の気持ちを手紙やプレゼントでカタチに表すって素敵ですよね!

今月に入り、敬老の日にあわせたご注文が増えてきました。中でも一番人気はやっぱり泳ぐホタテです!

ご注文いただいたお客様とお話しをさせていただきましたが、「元気なホタテを送って、おじいちゃんおばあちゃんをびっくりさせたい!そしてこれからも元気でいてもらえるように!」ということでした。

泳ぐホタテは、味はもちろんですが、活きた状態でご自宅に届くので、梱包を開けたときの驚き、貝を開けるときの笑顔など、味以外にもサプライズの要素があるので、プレゼントする側、される側双方に喜ばれています。

泳ぐホタテ 商品一覧

泳ぐホタテの商品詳細はこちらです。

貝が開けられるか心配な方には「泳ぐホタテの生貝柱(チルド発送)」がオススメです!

泳ぐホタテを送りたいけど、おじいちゃんもおばあちゃんも高齢だし、ホタテの貝をあけられるか心配、でも泳ぐホタテの美味しさを味わって欲しい!という方におススメなのは、泳ぐホタテの生貝柱です(チルド発送)!

こちらの商品は、1年のうちで貝柱が最も大きくなる夏の時期だけの商品です。今だけの季節限定となっておりますので、1日50セット限定発送とさせていただいております。
大粒の貝柱8玉と貝ヒモ8本が2パック入ったセットです。

お召し上がりやすく、ほたてを剥いたものをお送りしておりますが、冷凍では味わえない本当のホタテの美味しさを味わえます!

生貝柱だけでなく、通年販売している瞬間冷凍した泳ぐホタテ貝柱や、イクラとのセット商品も取り扱っています。

泳ぐホタテの貝柱のご紹介

泳ぐホタテの貝柱

毎日の献立に使いやすいワカメやコンブも贈り物に喜ばれています。

三陸わかめ

泳ぐホタテ以外の当店からのおススメはわかめ・こんぶなどの海藻類です!

ワカメや昆布はお味噌汁やサラダなど、普段使いの食材として、常備されているご家庭が多いです。
いつも使う食材だからこそ、美味しいものを食べて欲しいという願いを込めて、当店のワカメやコンブをプレゼントされる方もいらっしゃいます。

またご年配の方々は物が足りない時代に生まれ、物を大切にしてきた世代だと思います。そんな方々には毎日少しずつ食べれて長期保存が出来る、わかめ・こんぶなどの海藻類がピッタリですね!

海藻類での一番人気! 新物一番採り袋わかめ(小分けタイプ)

新物一番採り袋わかめ(小分けタイプ)海藻類での当店の1番人気は「新物一番採り袋わかめ(小分けタイプ)」です!わかめが小分けになっていて使いやすくおすそ分けもしやすいのでとっても便利です!

新物一番採り袋わかめ(小分けタイプ)商品ページ

 

 

 

海藻好きに人気です! 新物一番採り芯付わかめ・昆布

新物一番採り芯付わかめ・昆布海藻類の2番人気は「新物一番採り芯付わかめ・昆布」です!肉厚で歯ごたえのある三陸わかめと、柔らかくて食べやすい昆布の詰め合わせになります!
三陸の昆布はだしをとるにはそんなに向きませんが、煮物にするには最高です!

新物一番採り芯付わかめ・昆布商品ページ

※海藻類は泳ぐホタテや他商品との組み合わせも可能です!

14日12時までのご注文でしたら、15日の着指定が可能です。(関西以南の地域では翌日配達できない地域がございます。ご不明な点はお問い合わせ下さい。)

当店が自信を持ってオススメする三陸の海の幸が、おじいちゃん、あばあちゃん、そしてご家族の笑顔を飾るきっかけになれたら、本当に嬉しいです!

お届け先の皆様に喜んでいただけますように精一杯の商品をお送りさせていただきますので宜しく願いいたします!

お客様の声:特上いくら|岩手県盛岡市 杉本美智子様

岩手県盛岡市の杉本様からのお手紙をご紹介させて頂きます。
当店の「特上いくら」について書いてくださいました。
お孫さんが”いくらの一粒の中にもう一粒いくらが入っているみたい”と
おっしゃったそうです。
ヤマキイチ商店の心を「イクラの核」として、もう一粒の食感を感じて頂きました。
当店の想い、心が伝わりとても嬉しいです。こちらこそ感謝感激です。
ありがとうございます。
杉本様がおっしゃるように、これからも心をひとつに頑張っていきます。
ありがとうございます!!

岩手県盛岡市 杉本美智子様

お客様の声:泳ぐホタテ|岩手県盛岡市 杉本美智子様

前略
未曾有の大震災で3011.3.11迄に築き上げられた全てが流失し、
その時点から今日に到る迄の御苦労が如何ばかりであったか、
拝察致され、唯々敬服致すばかりでございます。
私共年に1~2回商品を購入させて頂いておりますが
(娘家族へのプレゼントとして)孫いわく
”いくらの一粒の中にもう一粒いくらが入っているみたい”
と申しております。
選ばれた新鮮な極上のいくらに丹精込めて加工をほどこした分
貴店の心がもう一粒の食感を味あわせてくださっているのだと
感謝感激致しております。つぶらな透明なオレンジ色のイクラの中心部分が
貴店御家族皆様の心をひとつにした核になっているのではないでしょうか。
皆様のご健康と今後ますますのご発展を念じ申し上げております。
2013.4.8

泳ぐホタテ商品一覧はこちらです。

お客様の声:泳ぐホタテ|大阪府和泉市 匿名希望様

大阪府和泉市のお客様からのお手紙を
ご紹介させて頂きます。

泳ぐホタテがご家族のお楽しみになっているそうです!
とても嬉しいです。感謝です。ありがとうございます。

ヤマキイチ商店では泳ぐホタテをご注文のお客様に
活ホタテの貝殻と貝柱を外す「へら」を付けさせて頂いております。
便利と言って頂けてよかったです!!
「へら」を使って頂くとキレイに外しやすいです。
鮑を外す際にもお使い頂けますよ!

 

大阪府和泉市 匿名希望様

お客様の声:泳ぐホタテ|大阪府和泉市 匿名希望様

泳ぐホタテやいくらは我が家にとって年1、2回の
楽しみです。初めて泳ぐホタテを見た時の感動は
私や娘たちにとって忘れられません。スーパーで
買うこともありますがやっぱりヤマキイチさんのホタテが
一番おいしいです。これからもよろしくね。
ホタテのヘラ便利ですね。

泳ぐホタテ商品一覧はこちらです。

Twitterでの泳ぐホタテの感想をまとめてみました。

当店では公式ホームページの他に、FacebookTwitterでも情報発信をしております。 お客様の中でもTwitterを使っている方もいらっしゃるようで、ありがたいことに当店や泳ぐホタテについて、つぶやいていただくことも多くなってきました。本当にありがとうございます!

「家族にプレゼントしました!」
「今まで食べたホタテの中で一番美味しいです!」
「子供たちは生きているホタテを見るのがはじめてなので、喜んでいます」

などなど、嬉しいつぶやきを拝見するのは、とても嬉しいです。写真付きでつぶやいている方も多いので、楽しげな様子がすごく伝わってきます。

Twitterのつぶやきをまとめることができる「Togetterまとめ」というサービスを最近知りましたので、当店や泳ぐホタテの感想つぶやきをまとめてみました。

一昔前は「インターネットはデジタルなので、なんとなく冷たい感じがする」といった印象を持つ方も多かったですし、私共もそういった印象を持たれないか心配しておりました。

今はFacebookやTwitterといったお客様と直接コミュニケーションをしたり、お客様の様子を直接感じることができて、インターネットも暖かいやりとりができるんだなと改めて実感しております。 これからも、「顔の見える」情報発信をしてまいりたいと思います!

当店へのつぶやきをこの投稿に貼り付けてみましたので、ぜひご覧下さい!

飲食店・法人のお客様へ 「泳ぐホタテ卸販売向けお問い合せフォーム」を開設しました。

釜石市平田湾

今年から飲食店さんとの取組みを試みておりました。幸運にも周りの皆様からのご紹介により、着実にお取引先様が増えております。

 傾向としては、《大量にご利用》と言うよりは、ホタテ一枚一枚を丁寧にご提供されるお店様とお取引させて頂いております。

漁師さんが魂を込めて育てたホタテへの想いを、一緒にお客様に伝えていただけるプロフェッショナルと共に。

出張で関東や関西を訪れた際に、当店を応援してくださっている方々から紹介いただいたお店や、お問い合せのあった飲食店様のお店へ伺う機会がありました。

素敵な空間や素晴らしい料理、シェフ、スタッフ皆様のおもてなしなどを体験することができました。私が体験した素晴らしい時間を、第一次産業者の方にも体験して頂きたいと思うようになりました。

例えば当店がホタテを仕入れさせて頂いている浜の漁師さん家族と一緒に訪れたいという想いが強くなっております。

ホタテ 作業風景

泳ぐホタテを使った素晴らしい料理を漁師さんやご家族に食べさせてあげたいです。

自分が作ったホタテが誰かの喜びに繋がっていることを直接感じて欲しいのです。そして漁師さんのご家族にも一緒に感じて欲しいのです。

そのことが仕事をする上での大きな誇りになると思っております。だって、人様のお役に立たせて頂いた時に、人は生きがいを感じるものだと思います。

もちろん、飲食店さんを通じてホタテをはじめとする三陸の海産物の本当の美味しさをお客様に味わって頂きたいです。

育てるプロ。厳選するプロ。料理をするプロ。各分野のプロフェッショナルの共同作業で、お客様に最高な至福の時間を過ごして頂ければと考えております。

そんな気持ちからホームページからも飲食店さん専用のお問い合わせフォームを作らせて頂きました。

お問い合わせフォームにも書かせて頂いておりますが、安易な値下げや、当店の理念と合致しない場合はお取引が出来ない場合もございますのであらかじめご了承下さい。でもそんなに難しいことではありません(笑)

「食は全ての源」だと考え、熱い気持ちで一緒に取組ませて頂ければと思っているだけです。

漁師さんも、当店も、飲食店さんも、そしてお客様も、みんなが嬉しくなるような取組みをしてまいりましょう!!

こだわりの泳ぐホタテ「日本!食紀行」の放映スケジュール

泳ぐホタテ

食育をテーマとしたドキュメンタリー番組「日本!食紀行」に当店の泳ぐホタテを取り上げていただきました!

何度も取材に訪れていただき、当店の想いが込められた番組にしてくれました。首都圏では10月20日に放映され、番組を視聴いただいたお客様から、「すごく良かったよ!」と嬉しい反響を数多くいただきました。

泳ぐホタテにかける想いはもちろんですが、三陸のこと、漁師さんのこと、これからの漁業のことなどをお話しさせていただいています。私達の想いに真摯に耳を傾けてくれたテレビ局の皆様には本当に感謝しております。

今後の放映予定は以下の通りです。これから放送される地域の方はぜひご覧いただけたら嬉しいです。

詳しい内容は番組ホームページをご覧下さい。
いいものを高く売れ!こだわりの泳ぐホタテ|日本!食紀行

放送スケジュール

北海道放送 2013/10/20(日) 6:00~6:30
青森放送 2013/10/21(月)  10:25~10:55
IBC岩手放送 2013/11/3(日)  6:15~6:45
秋田放送 2013/10/23(水)  10:25~10:55
山形放送 2013/10/25(金)  10:55~11:25
東北放送 2013/10/27(日)  6:00~6:30
福島テレビ 2013/10/22(火)  15:26~15:56
新潟放送 2013/10/26(土)  6:00~6:30
北日本放送 2013/10/22(火)  10:25~10:55
北陸放送 2013/10/26(土)  6:00~6:30
福井放送 2013/11/1(金)  10:20~10:50
信越放送 2013/10/27(日)  5:45~6:15
山梨放送 2013/10/20(日)  6:00~6:30
テレビ朝日 2013/10/20(日)  6:00~6:30
静岡放送 2013/11/3(日)  5:45~6:15
メ~テレ 2013/10/20(日)  6:00~6:30
朝日放送 2013/10/20(日)  6:00~6:30
日本海テレビジョン 2013/10/20(日)  6:15~6:45
山陰放送 2013/10/22(火)  10:00~10:30
中国放送 2013/10/27(日)  5:45~6:15
山口放送 2013/11/4(月)  9:30~10:00
西日本放送 2013/10/20(日)  6:00~6:30
四国放送 2013/10/30(水)  10:55~11:25
南海放送 2013/10/20(日)  6:00~6:30
高知放送 2013/10/20(日)  6:00~6:30
RKB毎日放送 2013/10/20(日)  6:15~6:45
長崎放送 2013/10/26(土)  6:00~6:30
大分放送 2013/10/27(日)  6:15~6:45
熊本放送 2013/10/22(火)  10:25~10:55
宮崎放送 2013/10/25(金)  10:50~11:20
南日本放送 2013/11/1(金)  14:55~15:25
沖縄テレビ放送 2013/10/27(日)  6:30~7:00
琉球放送 2013/10/31(木)  10:50~11:20

 

番組で取り上げていただいた泳ぐホタテは当店の通販サイトでご購入いただけます。
三陸の豊かな海が育んだとびっきり新鮮なホタテをぜひご賞味くださいませ。

【活ホタテ通販】泳ぐホタテのヤマキイチ商店~岩手三陸釜石から直送~ 

 

Back to Top ↑