• TOP
  • 泳ぐホタテとは
  • メディア紹介
  • お喜びの声
  • 商品一覧
  • 飲食店・法人のお客様へ

お問い合わせ

泳ぐホタテのヤマキイチ商店TOP > 泳ぐホタテとは > 泳ぐホタテのおいしい食べ方 > 泳ぐホタテのレシピ一覧 > ホタテの吸い物

活

ヤマキイチ流ホタテの吸い物

ホタテからでる出汁が最高。ホッとする味です。

ホタテの吸い物

貝柱、エラ、生殖巣

材料(2人分)

  • ・ホタテ(ウロ以外) 2枚
  • ・とうふ 半丁
  • ・しょうゆ 大さじ1
  • ・塩 ひとつまみ
  • ・だし 200cc
  • ・白ねぎ、または三つ葉
  • ※だしは麺つゆでもおいしくできます。

店長の一言メモ店長の一言メモ

エラから、ふわっとしてよいだしが出ますので卵巣とエラだけでもおいしく召し上がれますが、貝柱も入れていただくと贅沢なホタテの吸い物になります。特に冬場は卵巣が大きく、吸い物や鍋におすすめの季節です。
プリッとして「やはり卵なんだな」と実感いたします。(夏場は卵巣がありません)

作り方

  • 手順1
    ❶鍋にだし汁をつくり、沸騰させる。
  • 手順2
    ❷具材を入れる。
  • 手順3
    ❸再び沸騰してきたら、しょうゆを入れる。
  • 手順4
    ❹塩で味を整えてできあがり。
  • 手順5
    ❺お椀にいれて白ねぎや三つ葉をのせると上品に仕上がります。
ワンポイント

ワンポイント

貝柱がなくともよいだしがでますので、もし「1枚のホタテで楽しみたい!」という方には、貝柱はお刺身で、エラと生殖巣は吸い物で、残ったヒモは和え物かバター焼きで、という組み合わせをおすすめします。
簡単でシンプルにホタテを丸ごと堪能できます。

その他のレシピも見る