• TOP
  • 泳ぐホタテとは
  • メディア紹介
  • お喜びの声
  • 商品一覧
  • 飲食店・法人のお客様へ

TOP >会社概要

会社概要

大切なお客様へ

「三陸、漁師、日本の食卓をあるべき姿に」

ヤマキイチ商店は1989年に創業し会社設立は1991年です。創業当初は三陸のわかめ販売が中心でしたが、前浜でホタテが大量に余ったことをきっかけに、偶然にもホタテを販売することになりました。市場での販売を行いながら気付いたことは「市場には新鮮な本物のホタテが流通していない」ということでした。市場に出回っていたホタテは、汚れた海水の中で口が開けっ放しになって死んでいるホタテばかりでした。浜で水揚げされたばかりのホタテの美味しさを知っていましたから、「海で水揚げされたばかりの新鮮なホタテの美味しさを全国のみなさまにお届けしたい!」という思いになりました。この思いこそが「泳ぐホタテ」の原点です。

100%の確率で活きたままのホタテをお届けするために、数年間試行錯誤を繰り返し、やっとの思いで「泳ぐホタテ」を全国にお届けすることができるようになりました。今こうしてたくさんの素敵なお客さまに恵まれ、販売を続けることができています。本当にありがたい限りです。

東日本大震災では、会社家屋共に全壊・流出しましたが、全国のお客様からの暖かい励ましや応援のおかげで、震災前と同じように泳ぐホタテをお届けすることができました。 いつも当店を温かく見守って頂きまして本当にありがとうございます。

震災で思い入れのある建屋や風景が一変してしまったことは、とても悲しいことでしたが、これまで、課題が山積みだった三陸の水産業をゼロから作り変えるきっかけにしなければいけないと思いました。
そのモチベーションを与えてくれたのは全国のお客様からの励ましの言葉です。私達は全国の方々からの無償の愛と優しさに触れることができました。無償の愛には日本一のホタテで応えていくことしかないという思いでいっぱいです。

泳ぐホタテを食べて、三陸の素晴らしさ、味覚、底力を知っていただくことが当店の幸せです。そして漁師さんや家族、一次産業に携わる方々が誇りと自信をもって幸せに暮らし、この土地に生きる人達が「あるべき姿」になっていく原動力になればという思いです。

美味しいものを口にすると、人は自然と笑顔になります。そこに幸せが生まれます。 そのためには、
・本物をお届けする。
・妥協しない
・心の込もらぬ100個よりも、心を込めた1個

ということを胸に汗を流しています。

当社は浜から揚がったものをお客様にお届けする卸会社ですが、生産者を知り、お客様を知る当社だからこそ、考えるべきこと、実行しなければならいない使命があります。

お客様に笑顔になって頂くために感動できる商品をご提供し、更に良い物を作って頂くため、浜に利益を還元する。浜が潤い自分達の仕事、ふるさとに誇りを持つことができる。誇りや自信から、よりよい商品が生まれ、お客様に幸せを運ぶ商品をお届けすることができる。 このような本来あるべきサイクルが、日本の未来を変えていく礎になると考えています。

小さな会社だからこそ、我々にしか出来ないことに磨きをかけ、今後とも一人一人のお客様に喜んで笑顔になって頂けるように、日々の務めを妥協することなく励んでまいります。

代表あいさつ

有限会社 ヤマキイチ商店 代表取締役社長 君ヶ洞 幸輝

当店は三陸 釜石の小さな店です。一地方都市の小さな店ではありますが、私達はこの小さな店に誇りを持っています。三陸という恵まれた海に育まれた、どこにも負けない海の幸、そしてそれを大切に懸命に育んでいる漁師さん達、私共を信頼し、いつも暖かい言葉で応援してくれるお客様。そのような想いや誇りを胸に、新鮮で本物の海の幸を召し上がっていただきたいという思いで日々励んでおります。

看板商品である「泳ぐホタテ」は一筋縄では生まれなかった商品でしたが、本当のホタテの美味しさを通して、三陸の海の幸の素晴らしさを知ってほしいという思いが結実した商品です。 当然、私たちの力だけで「泳ぐホタテ」は生み出せません。「泳ぐホタテ」は、生産者である漁師と卸業者である当店が対等の関係で互いに切嵯琢磨することで、初めて生まれます。 万人受けを狙うのではなく、私たちができることを突き詰めた商品です。

お客様は正直です。心のこもっていない、まがい物の商品はすぐに見抜きます。 お客さまにとって、一期一会のホタテだからこそ、私達は「心の込もらぬ100個よりも、心を込めた1個を」の信念を従業員一同で大切に守り、これからも三陸の海からの宝物を皆さまにお届けしてまいります。

会社概要

会社名 有限会社ヤマキイチ商店
代表取締役 君ヶ洞 幸輝
創業 1989年10月1日
設立 1991年1月18日
所在地 〒026-0001 岩手県釜石市平田6-83-9
電話番号 フリーダイヤル:0120-26-5749
代表番号:0193-26-5749
電話受付時間 9:00〜18:00 (日曜日・祝日・年末年始除く)
FAX番号 0193-26-6005
代表メールアドレス oyogu-hotate@yamakiichi.com
ホームページURL http://www.yamakiichi.com/

ヤマキイチの名前の由来と沿革

当店の創業者である社長(君ヶ洞 幸輝)がまだ幼いころ、家にあったチリトリに「ヤマキイチ」と書いてあるのをみつけ、母親に「ヤマキイチ」とは何のことかと尋ねました。ですが母親は君ヶ洞家に嫁いで来た身の上、旦那さん(社長の父親)は社長が3歳のころに亡くなっていたため正確な意味は分からなかったのですが、恐らく君ヶ洞家の屋号にあたるものではないかと説明しました。
会社を創業する際、社名を何にしようか考えていた時に社長がその話しを思い出し、先祖に対する感謝の気持ちを込めて社名を「ヤマキイチ商店」としました。
創業当初は様々な苦難もありましたが、今日、会社があるのはご先祖様が見守って下さったおかげかもしれません。
今後も「ヤマキイチ」を大切にしていきたいと思います。

1989年 わかめ販売業として創業
1991年 有限会社ヤマキイチ商店を設立
わかめ通販を開始
1992年 市場向けホタテ販売を開始
三陸・海の博覧会に出店
1993年 市場向け泳ぐホタテ販売を開始
1994年 ホタテ用イケス・加工工場完成
泳ぐホタテ通販を開始
1998年 泳ぐホタテ商標登録
2004年3月 インターネット販売を開始
2011年3月11日 東日本大震災。店舗・加工場・イケス場全壊流出。
2011年9月 仮設事務所にて業務再開
2011年11月 イクラ販売再開
2012年5月 新事務所完成
2012年7月 活ホタテ専用イケス・加工場完成
泳ぐホタテ販売再開

アクセス

◆釜石駅・宮古方面から
国道45号線を大船渡方面に向かってください。ローソン釜石平田店の信号を左折(大船渡方面から来られる方は右折)し、すぐに脇道を右折します。道なりに500mほど直進します。
釜石駅から車で15分ほどで当店に到着いたします。
ナビの場合は「0193-26-5749」もしくは「岩手県釜石市平田6-83-9」を入力してください。

■住所:〒026-0001 岩手県釜石市平田6-83-9
■電話番号:0120-26-5749
■営業時間:9:00〜18:00(無休)

ヤマキイチ商店へのルート

ネットショップ店長紹介

有限会社 ヤマキイチ商店 代表取締役社長 君ヶ洞 幸輝

■ネットショップ店長:君ヶ洞 秀綱

ホームページ管理や受注、発送業務のほか、メールマガジン、FacebookやTwitterなどネットショップ全般の運営管理を担当しております。また電話やメールなどで直接お客様との応対も行っております。

当店は電話注文のお客様が多く、古くから贔屓にしてくださっているお客さまが数多くいらっしゃいます。ありがたいことにお友達や親戚のようなお付き合いさせていただいているお客様もいらっしゃいます。インターネットでのお買い物に対して心配な面や機械的なイメージなどマイナスな印象を持たれている方もいらっしゃると思いますが、ネット販売でも対面販売と同じように声や顔が見えるような、安心してご利用いただけるショップを目指していきたいと思います。
商品に関することやご不明な点などございましたら、お気軽に何でもお問い合せくださいませ。 三陸の自然、そして漁師さんが愛情を込めて、大切に育てたホタテや海の幸をみなさまの食卓にお届けし、「おいしい!」と笑顔になっていただけたらと思っています。

ページTOP